【400未満はNG?】Amazon在庫パフォーマンス指標(IPI)とは?

アカウント健全性

【400未満はNG?】Amazon在庫パフォーマンス指標(IPI)とは?

こんにちは!Amazon専門コンサルティングカンパニー「株式会社そばに」の森岡です!

あなたはAmazonの「在庫パフォーマンス指標(IPI)」を定期的に確認していますか?

もし在庫パフォーマンス指標(IPI)を気にせず、低いままにするとムダな出費がかかる可能性があります

そこで今回は、

  • 在庫パフォーマンス指標(IPI)とは?
  • 在庫パフォーマンス指標の目安と確認方法
  • 在庫パフォーマンス指標の改善方法

について徹底解説していきます!

我々そばには、Amazon通販支援者数600社以上の実績があります
Amazonジャパン合同会社様と共同セミナーも複数開催しており知識・経験も豊富です

今までの経験や知見を基に解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

Amazonの在庫パフォーマンス指標(IPI)の特徴

Amazonの在庫パフォーマンス指標(IPI)とは?

在庫パフォーマンス指標とは、一定期間における在庫のパフォーマンスを測る指標です。
言い換えると、FBAの在庫をいかに効率的に管理し、どれだけ売上を伸ばしているかを表す指標となります。
(※在庫パフォーマンス指標を構成する重要な要素は後ほど解説します!)

Amazonでビジネスを行う上で重要な指標なので、定期的にチェックすることが大切です。

在庫パフォーマンス指標は数値で表示されるため、結果が出ているかどうかが明確にわかるのも特徴です。

在庫パフォーマンス指標の目安は?

結論として在庫パフォーマンス指標は、「400」以上あればひとまず問題はありません。

なぜなら数値が400を下回ると、FBA在庫保管超過手数料がかかるためです
ほかにも、

  • FBA納品プランの新規作成ができない
  • FBA納品で在庫保管制限超過分の在庫受領拒否

など悪いことばかり起きます。

FBA納品を行う上で致命的なため、在庫パフォーマンスは400を下回らないことが大切です

ちなみに在庫パフォーマンス指標が500以下になった段階で、Amazonから「指標が下がってますけど大丈夫?改善しようね」という旨の通知も来ます。

そうならないためにも、在庫パフォーマンスの数値は400(または500)以下にならないよう維持・改善することが大切です。(改善方法については後述します)

在庫パフォーマンス指標は600以上を目指す

先述の通り、在庫パフォーマンス指標の目安スコアは400以上です。

ただ、目標は600以上です
600を超えると在庫管理はプロレベルと言っても良いので、目標にしましょう。

では、どの項目が「在庫パフォーマンス指標」に影響しているかを次章からチェックしていきます。

在庫パフォーマンス指標を左右する4つの項目

ここからは在庫パフォーマンス指標を左右する4つの項目を紹介します。

カンタンに言ってしまうと、紹介する4つの項目の数値を改善することで在庫パフォーマンス指標の数値も良好になるということです

※具体的にどうやって4つの項目を改善するかは後述するので、ひとまずどのような項目があるかを紹介します。

余剰在庫の割合

一つ目は余剰在庫です。

余剰在庫とは、なかなか売れずに倉庫で眠っている商品です

余剰在庫が多いと在庫パフォーマンス指標は悪化するので、定期的に出品中の商品の在庫数を確認するようにしましょう!

FBA販売率

次にFBA販売率です。

FBA販売率とは、「出品者が過去90日間に出荷した商品」÷「出荷可能な平均在庫数」で計算されます。

たとえば、

  • 出品者が過去90日間に出荷した商品:120点
  • 出荷可能な平均在庫数:80点

の場合、FBA販売率は1.5(120÷80)です。
FBA販売率の数値を改善する事で、在庫パフォーマンス指標も良くなります。

さらに商品の閲覧数もFBA販売率に関係しており、商品の閲覧数が増えることでFBA販売率にプラスの影響を与える要因にもなります。

有効な出品情報がないFBA在庫

「有効な出品情報がないFBA在庫」とはAmazon倉庫内にある商品の内、出品できていない商品の割合です。

たとえばAmazon倉庫内に自社の商品が「100個」あり、その内50個が出品できていなければ「50%」となります。

基本的に、この指標は100%になるのが基本です!

人気商品を常に在庫ありの状態に保つ

よく売れる商品を常に「在庫あり」の状態にすることで、在庫パフォーマンス指標は改善します。

言い換えると、「在庫有りの割合」を増やすということです。

事実Amazonも、

出品者の在庫補充可能なFBAのASINが過去30日間在庫ありの状態にあった時間の割合で、SKUごとに過去60日間に販売した点数が大きく影響します。         Amazonセラーセントラル

としています。

また、よく売れる商品の在庫を常にある状態にしておくことで、売上を最大化することにもつながります。

そのため人気商品の在庫は、常に切らさないよう定期的に補充することが大切です。

在庫パフォーマンス指標の確認方法

それでは在庫パフォーマンス指標をどうやって確認するかを紹介します。
在庫パフォーマンス指標は、セラーセントラルから確認が可能です。

①在庫健全化ツールをクリック
セラーセントラルトップページから「在庫>在庫健全化ツール」をクリックします。

②パフォーマンスをクリック
下記の画面になるので、「パフォーマンス」タブをクリック。

②パフォーマンスをクリック
③在庫パフォーマンスを確認
下記の画面に移ります。こちらの画面で在庫パフォーマンスを確認できます。

③在庫パフォーマンスを確認

在庫パフォーマンスに移ると、

  • 余剰在庫
  • FBA販売率
  • 有効な出品情報がないFBA在庫
  • 在庫ありの在庫

と、先ほど紹介した4項目の確認ができ、それぞれ4段階の色でパフォーマンス状態を表示しています。

「緑色」がもっとも良い状態となり、他の色は

  • 黄緑色:良い
  • 黄色:注意
  • 赤色:悪い

と表示されます。
そのためすべての項目を「緑色」にすることが目標です。

ちなみに項目横に「!」がついている場合、改善が必要な箇所なのですぐに対応しましょう。

在庫パフォーマンス指標の改善&維持する方法

余剰在庫の割合を見直す

一つ目の改善方法は、余剰在庫を減らすことです

まず「余剰在庫」に該当する商品を確認する方法ですが、余剰在庫の割合の数値右にある「余剰在庫を減らす」ボタンをクリックします。

一つ目の改善方法は、余剰在庫を減らすことです。

すると余剰在庫となっている商品の一覧が表示されます。

表示されている商品は長い間売れていない商品で、保管料だけがムダにかかっている状態です…

このような在庫は減らしていくことが大切です。方法としては、

  • 商品価格を下げる
  • 在庫を手元に返送
  • 在庫を廃棄

などが考えられます。

他にもAmazonの在庫処分タイムセールに参加するなども有効な手段の一つですね。

販売価格を下げたり、在庫を廃棄するのはなんかもったいない…」と思う気持ちもわかります!

ただ、売れない商品の保管料を支払い続けることになってしまいます
そのため在庫の損切りを行い、余剰在庫の割合を定期的に見直すことが大切です。

関連記事:【セラー向け】Amazonの在庫処分セールを活用しよう!参加方法からメリデメまで

在庫にある商品の商品情報をしっかりと設定し販売可能な状態にする

2つ目は、Amazon倉庫にある商品を「販売可能」の状態にすることです。

販売できていない商品を知る方法は下記の通りです。

①出品情報を修正するをクリック
有効な出品情報がないFBA在庫の割合」の数値右にある「出品情報を修正する」をクリックします。

①出品情報を修正するをクリック

すると、販売できていない商品が表示されます。

②理由を確認して、販売可能な状態にする
表の右側を見ると、販売できていない理由が書いてあるので、必要に応じて修正しましょう。

FBA販売率を改善、高い水準を維持する

カンタンに言ってしまえば、商品をたくさん販売することで在庫パフォーマンスは改善します

FBA販売率は「閲覧数」「購入率」が上がることで良くなります。

FBA販売率の数値右にある「FBA販売率を改善する」ボタンをクリックすると、それぞれどうすれば改善するか理由が書いてあります。

FBA販売率を改善、高い水準を維持する

たとえば、

  • 価格を下げる
  • 出品情報の編集

などです。

こちらも必要に応じて修正し、FBA販売率を改善しましょう。

人気があり売れている商品の在庫を切らさない

人気がある商品が「在庫切れ」「残りわずか」の状態だと数値が悪化します。

この時の対処方法はカンタンで「すぐに補充する」ことです。

FBA在庫ありの割合の数値右にある「今すぐ補充する」ボタンをクリックします。

人気があり売れている商品の在庫を切らさない

すると発注推奨のページへ飛び、在庫が切れている(もしくはわずか)な商品の一覧が表示されます。

あわせて「推奨される在庫補充数量」も書いてあるので、参考にして補充しましょう。

取り扱えない商品はSKUを削除

人気はあっても市場に在庫がない、仕入れがむずかしい商品が「在庫切れ」の場合はSKUごと削除するのがオススメです

理由はカンタンで、在庫切れの商品があると数値が悪化する要因となるためです
不要なSKUは削除することで在庫パフォーマンスの数値も改善するので、サクサク消していくことが大切となります。

ちなみに「SKUってそもそも何?」という方は、「AmazonのSKUって?効果的な設定方法をコンサルが徹底解説!」をあわせて参考にしてください。

SKUを削除する方法

補足として、SKUを削除する方法も紹介します。

①まず、セラーセントラルを開き「在庫」→「全在庫の管理」を選択します。

①まず、セラーセントラルを開き「在庫」→「全在庫の管理」を選択します。

②SKUを削除したい商品の右側にある「詳細の編集」の▼を押してドロップダウンメニューから「商品と出品を削除」をクリックします。

②SKUを削除したい商品の右側にある「詳細の編集」の▼を押してドロップダウンメニューから「商品と出品を削除」をクリックします。

②SKUを削除したい商品の右側にある「詳細の編集」の▼を押してドロップダウンメニューから「商品と出品を削除」をクリックします。

出品情報を削除する場合はOKを、削除しない場合はキャンセルをクリックし、完了です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

在庫パフォーマンス指標が低いと、在庫保管手数料などムダなコストを払う必要があります。
売れていない商品のFBA保管料を払い続ける必要が出てくるため、定期的に改善することが大切です!

とは言っても…

商品がそもそも売れないから在庫パフォーマンス指標も伸びない…

忙しくてそこまで手が回らない!

と悩む方もいると思います。

そのようなAmazonでお困りの方は、ぜひ一度そばににお問合せください!

そばにはアパレル小物卸売企業様を2年で月商3,600万!伸び率360%を達成した実績もあり、Amazon売上アップに貢献できます!

売上や設定方法など、Amazonのことでお悩みがある方は、ぜひ下記のボタンからご相談ください。

◆お電話・WEBからのお問い合わせはこちら

Amazon専門の運用スペシャリストによる売上UPをご希望の企業様はお気軽にご相談ください。
コンサルティング・運用代行・広告運用のサービスや事例に関する質問/相談はこちら↓

※設定や手続きなどのご不明点はこちらからテクニカルサポートにお問い合わせください。
 ※お電話からのお問い合わせは初めに一次受付にてご対応となります。

監修者紹介

若月 菫

取締役

株式会社 そばに 取締役。
東京都板橋区出身。学生起業でAmazonから越境ECに渡り多角的なモールで自社商品を取り扱い、Amazonのみの売上は1.6億円。
販売事業者として実績を積んだ知識を基にECコンサルティングへと参入。
主にフロントコンサル業務を担当。もともと広告代理店に3年程従事し、化粧品や健康食品系を主とした広告戦略の立案から作成までの知見を活かし、Amazon広告以外にも、Youtuber施策・インフルエンサーマーケティングなどの知識も含めての販売戦略のノウハウで支援を行う。

人気記事

What is Sobani

Amazon通販支援数が
600社以上という圧倒的な
実績経験があります。

オリジナル商品の販売に特化
しており、特定マーケットで
シェアNO.1を多数創出しています。

自社でECのシステム開発を行うベンダーでもあり
より戦略的なコンサルティングが可能です。

アマゾン ジャパン合同会社様
共同セミナーを開催しています。

Amazonコンサルティング
専門企業
でECコンサルタントは、
現役or元Amazonセラーで
構成された実力派集団です。

Recommend関連記事

2022年10月2日

アカウント健全性

【1%で即アウト!?】Amazon注文不良率とは?対策や維持方法まで解説!

「Amazonの注文不良率ってなに?」 「注文不良率を維持する方法を知りたい!」 Amazonの出品者は、注文不良率を下げてアカウント健全性を高く維持することが大切です。 こんにちは!Ama……

2022年6月8日

アカウント健全性

Amazonの購入者キャンセルでアカウント健全性に影響!?最新の変更点について解説

2022年6月6日から、Amaonで出品者が「購入者都合のキャンセル」の管理方法が変わります。   「購入者都合のキャンセル」とはそのままの意味ですが、「出品者ではなく購入者の都合で商品……

2022年8月21日

アカウント健全性

Amazon長期休暇設定でアカウント健全性を守ろう!

ゴールデンウィークや年末年始など、Amazonで出品している方は「長期休暇」を取ることもあると思います。 もし「自己配送」で出品している方は、必ず「長期休暇設定」を行なってください。 設定……