【出品者向け】Amazonの定期おトク便を設定してリピートを増やそう!

Amazon売上UP

【出品者向け】Amazonの定期おトク便を設定してリピートを増やそう!

リピート客を増やすためには、Amazonの「定期おトク便」を活用するのがオススメです。

Amazonには出品者が多く、その分商品数も膨大な量があります。

購入者にとっては商品の選択肢が増えていいことです。
しかし出品者にとってはライバルが多いことになります。

出品者はレッドオーシャンの中で売上を増やしていくので、最初はなかなかコンスタントに売上を増やすことはムズかしいでしょう

コンスタントに売上を増やすには「リピート客」の存在が大事です。
リピート客を増やす施策の一つとして「定期おトク便」があります。

そこでこの記事では、Amazon定期おトク便とは?に回答し、特徴もあわせて紹介します。

記事後半からは「定期おトク便」に登録できる出品者の条件と、登録する方法もあわせてご紹介。

とくに日用品などを販売する出品者の方は、ぜひ参考にしてください
売上を増やすきっかけになります。

Amazonの定期おトク便を利用してリピート購入につなげよう!

まずは、定期おトク便についてカンタンに紹介します。

定期おトク便とは?

定期おトク便について「Amazon」から文章を引用すると、下記のとおりです。

 

Amazon定期おトク便は、定期的に購入される商品を割引価格で自動的にお届けするサービスです。 配送は、無料の「通常配送」が適用されます。登録料などは不要で、いつでもキャンセルができます。(引用:Amazon公式サイト

 

次章からもう少し詳しく紹介します。

定期おトク便の特徴は?

定期おトク便には、下記3つの特徴があります。

  • 最大10%の割引
  • 配送料が無料
  • 配送頻度は購入者の希望

最大10%の割引

購入者が「定期おトク便」を利用することで、最大10%の割引で商品を購入できます。

割引率は出品者が「5%」or「10%」のどちらかを設定可能です。

どちらの割引であっても、購入者にとってはコスパが良くなります。

配送料が無料

二つ目の特徴が「配送料無料」です。購入者がPrime会員であるかは関係なく、通常配送無料となります。

配送頻度は購入者の希望

配送頻度も購入者が希望できます。たとえば「3ヶ月に1回」「6ヶ月に1回」等の設定が可能です。
また購入者は「定期おトク便」を利用するとき、Prime会員であるひつようもありません

さらにいつでも購入者は、定期おトク便を解約することもできます。

上記の特徴のとおり、Amazon定期おトク便は購入者のメリットがかなり多いです。
メリットが多ければ利用する購入者が増え、結果的にリピート客が増えることとなります

定期おトク便を活用することは売上アップの施策です。

しかし、じつは出品者が「定期おトク便」を登録するには条件があります。
どの出品者でもできるわけではないので、注意しましょう

次章から具体的に紹介していきます。

Amazonの定期おトク便の登録条件をご紹介!

  • FBA出荷であること
  • 出品者のパフォーマンス指標が一定以上であること
  • 商品が対象カテゴリー内であること

上記3つの条件をクリアすることで、定期おトク便に登録可能です。

FBA出荷であること

FBA出荷はAmazonが配送等を代行するプログラムです。出品者が手数料を支払うことで利用できます。

逆に自己配送だと利用ができません

FBA出荷は出品者の労力を減らし、作業効率を上げるためにも役立ちます。
詳しくは「Amazon新規出品者必見!FBAのメリット・デメリットとは?」を参考にしてください。

出品者のパフォーマンス指標が一定以上であること

出品者のパフォーマンス指標とは「在庫水準・出品期間・顧客満足指数」などの要素です。

つまり適切に出品や対応ができる出品者であることも条件の一つとなります。

商品が対象カテゴリー内であること

最後にAmazonの「定期おトク便カテゴリー」に入っている商品であることが登録条件です。

上記の条件をクリアしているかどうかは、Amazonが自動で判別
もしクリアしていれば、登録できる商品が自動でピックアップされます。

中には対象カテゴリー外商品もありますが、日用品等を販売する方はぜひ取り入れましょう。

Amazonの定期おトク便の登録方法を解説

定期おトク便を設定したい出品者は、

セラーセントラル>右上の設定ボタン>FBAの設定>Amazon定期おトク便」の順番で進みます。

最後に「ここで有効にする」をクリックして終了です。

出品者は定期購入できる商品の割引率を「10%」or「5%」に設定できます。
ただ配送頻度等は購入者が決めるため、出品者は設定できません

まとめ

「定期おトク便」は、リピート客を増やす施策の一つです。

ただ、出品者の最終目標は「売上を増やす」ことのはずです
そのためには定期おトク便の効果を確認することも大切となります。

Amazon定期おトク便を取り入れ「リピート客は増えたのか」「売上は増えたのか?」など分析をしましょう。

売上アップの施策を分析することで、今度の施策材料になります。

What is Sobani

Amazon通販支援数が
100社以上という圧倒的な
実績経験があります。

オリジナル商品の販売に特化
しており、特定マーケットで
シェアNO.1を多数創出しています。

自社でECのシステム開発を行うベンダーでもあり
より戦略的なコンサルティングが可能です。

アマゾン ジャパン合同会社様
共同セミナーを開催しています。

Amazonコンサルティング
専門企業
でECコンサルタントは、
現役or元Amazonセラーで
構成された実力派集団です。

Recommend関連記事

2022年5月25日

Amazon売上UP

【徹底解説】Amazonで相乗り出品された際の対策とは?

Amazonで出品をはじめると「相乗り出品」という言葉を聞くことも多いと思います。   相乗り出品をされた側のデメリットは多く、「相乗り出品をされてしまい困っている...」という方もいま……

2022年7月6日

Amazon売上UP

Amazon ストア開設で売上増加!? メリットや開設方法まで解説します。

「Amazon ストアってなに?」「Amazon ストアって聞いたことあるけど詳しくはわからない!」 そんなAmazonで売り上げを良くしたいと思っている皆さん。 どうも、「株式会社そばに」の森岡……

2022年7月6日

Amazon売上UP

【Amazon出品者向け】最適なメイン画像とは?コンサルが徹底解説!

Amazonで売り上げをどんどん伸ばしていきたいと思っているみなさん! こんにちは、株式会社そばにの森岡です! 突然ですが、 Amazonの商品画像についてどこまでご存知ですか?  Amazon……