Amazonの入金サイクルは?入金日の設定方法や早めに回収する方法もご紹介

Amazon売上UP

「Amazonの入金サイクルについて知りたい!」
「入金サイクル通りに振り込まれなかったため、その原因が知りたい…」

こんな悩みを抱えていませんか?

 

こんにちは!Amazon専門コンサルティングカンパニー「株式会社そばに」コラム編集部です。

 

入金サイクルは、資金繰りの関係上、正しく把握しておきたいですよね。
しかし、把握していたにも関わらず、想定していた日にちに振り込まれず困惑している方も多いかと思います。

ちなみに、Amazonの入金サイクルは、出品者アカウントを開設した日を締め日として14日周期(2週間)となります(クレジットカード情報の入力が必要)。
ただし、通常は14日周期ですが、振込予定日が土日祝日と重なる場合はズレるので注意してください。

この記事では、入金サイクルの他に、入金日の設定方法早めに売上金を回収する方法などについても解説していますので、併せてチェックしていただけたらと思います。

 

なお、我々そばにこれまでに600社以上のコンサル実績があり、アマゾンジャパン合同会社様との共同セミナーも複数開催しています。

これまで培ってきた知見と経験をもとに解説していきますので、きっと悩みを解消できるはずです。

    【大口出品者】Amazonでの入金サイクルは14日周期!

    【大口出品者】Amazonでの入金サイクルは14日周期!

    冒頭でも述べた通り、Amazonの売上金の入金サイクルは、クレジットカードの登録日から14日周期です。

    入金日になったら、手数料が差し引かれた金額が指定の銀行口座に振り込まれます。
    ただし、入金予定日が休日の場合は、休日明けに振り込まれるので覚えておきましょう。

    また、この14日周期で訪れる入金日というのは、銀行口座への振込手続きの開始日を意味しています。
    つまり、実際に振り込まれる日付という訳ではなく、振込手続きが開始される日付ということです。

    利用する銀行にもよりますが、実際に振り込まれるのは、入金日から3〜5営業日後となります。

     

    まとめると…

    • クレジットカードの登録日から14日周期
    • 入金サイクルは、銀行口座への振込手続きが開始される日
    • 実際の振込は、振込手続き開始から3〜5営業日後
    • 振込予定日が休日の場合は、休日明けになる

    入金サイクルについては、このように覚えておきましょう。

    【小口出品者】入金には、事前に振込申請を行う必要がある

    【小口出品者】入金には、事前に振込申請を行う必要がある

    冒頭で、入金サイクルは14日周期だとお伝えしましたが、小口出品者の場合は事前に振込申請を行わなければなりません

    振込申請を行う方法については、後ほど画像付きで手順を解説していますのでそちらを参考にしてください。

    もし、14日周期で自動で入金してほしいという場合は、月額4,900円(税込)を支払い、大口出品者として登録する必要があります。

    大口出品者なら基本成約料がなく、売上を伸ばせば伸ばすほど利益率が上がるので、月に50点以上を販売する方は大口出品者がおすすめです(個人の方でも出品可能)。

      入金日の設定方法とは?

      入金日の設定方法とは?

      入金日は、出品者アカウントを作成し、クレジットカード情報の入力・登録を行った日を締め日として14日周期となります。

      そのため、指定したい入金日または曜日から逆算してアカウント登録を行いましょう。

      例えば、毎月25日までに入金してほしい場合は、振込手続き開始日から振込日までのタイムラグ(3〜5営業日)も考慮して、6日にアカウント作成を行います(余裕を見て19日前に行う)。

      ただし、25日が休日の場合は、26日になる可能性もあるので注意してください。

       

      土日を挟むことを避けたいのであれば、日曜日が締め日になるようにアカウント作成すると良いでしょう。
      日曜日が締め日になれば、おおよそ水曜日〜金曜日が振込日になります。

       

      まとめると…

      • 指定したい入金日(曜日)から逆算してアカウント登録を行う
      • 振込までのタイムラグを考慮して19日前に設定するのがおすすめ

      入金日の設定方法については、上記の2点に注意すると良いでしょう。

       

      ※Amazonへの出品者アカウントの作成方法については、「🔗初心者必見!Amazonの出店方法をイチから解説します」にまとめています。

      Amazonから売上金が入金される流れ

      Amazonから売上金が入金される流れ

      実際に売上金が入金される場合には、Amazonから「件名:振込手続き開始のお知らせ」のメールが届きます。Amazonから「件名:振込手続き開始のお知らせ」のメールが届きます。

      このメールでは銀行口座(末尾の番号)振込金額振込までの期間など入金に関する情報を確認することが可能です。

      通知メールが届いたら、実際に銀行口座に振り込まれるのを待つのみです。

      もし、入金の進捗を確認したい場合は、セラーセントラルより確認できるので活用しましょう。
      その手順については、次の項でご確認ください。

      入金状況の詳細を確認する手順

      入金状況の詳細を確認する手順

      入金状況の確認は、セラーセントラルで行うことが可能です。
      もし、確認したい場合は、以下の手順で行えます。

      まずは、セラーセントラルのトップ画面を開いてご準備ください。

      ①レポート>支払い

      レポート>支払い

      ②「支払い」タブをクリック

      支払いタブをクリック

       

      この確認ページでは、

      • 支払いスケジュール済み
      • 処理中
      • 銀行に送信済み
      • 銀行により確認済み

      の4段階のステータスごとに、実施された年月日が記載されます。

      そして、支払いステータスに「完了」と記載されれば入金完了です。

      Amazonでの入金サイクルの注意点

      Amazonでの入金サイクルの注意点

      ここでは、Amazonの入金サイクルに関する注意点として、以下の4点をお伝えします。

      1. 「振込手続き開始日」と「振込日」の間に休日を挟むと、回収が遅くなる
      2. 引当金が差し引かれた額が振り込まれる
      3. 引当金以外の費用も確認する
      4. 銀行によって振込のタイミングは異なる

      売上金が振り込まれた際に困惑しなくても済むように、予め理解しておきましょう。

      1. 「振込手続き開始日」と「振込日」の間に休日を挟むと、回収が遅くなる

      このことについては冒頭から述べていることなので、もうお分かりではないかと思います。

      土日祝日など、休日には銀行口座への振込が行われないため、振込予定日が休日に当たる場合は予定通りに振り込まれません。

      休日明けに振り込まれるようになるので、覚えておきましょう。

      例えば、振込日までの3〜5営業日の間に土日が入ってしまうと、振込日が2日分後ろにズレることになります。

      2. 引当金が差し引かれた額が振り込まれる

      振り込まれる金額は、売上金が全額振り込まれる訳ではないので、注意しましょう。

      Amazonでは、「引当金」という名目で、売上金額の約50%ほどが一定期間*残高に保留されます。(※発送された商品が届いてから7日間)

      この引当金というのは、購入者との間に何かしらの問題が生じ、

      • 返品申請
      • マーケットプレイス保証申請
      • チャージバック申請

      などの返金手続きが必要になった時のために取っておかれるお金です。
      もしお届け日から7日間に問題が発生しなければ、次回の決済日に売上金と一緒に入金されるので安心してください。

      ただし、アカウント停止・アカウント閉鎖状態にある場合は、問題が解決されるまで売上金の全額が引当金として支払い保留となります。

      ちなみに、この引当金制度は、2016年8月15日以降に新規作成されたアカウントに導入されたシステムです。
      それよりも前にアカウントを作成している場合は適用されません。

      3. 引当金以外の費用も忘れずに!

      売上金から運転資金を捻出する場合は、引当金だけでなくその他の費用も考慮するようにしましょう。

      例えば、

      • 販売手数料(多くの場合8〜15%、商品による)
      • FBAの在庫保管手数料
      • FBAの配送代行手数料
      • 月額登録料(大口出品者の場合)
      • 基本成約料(小口出品者の場合)

      など。

      全てが売上金から差し引かれて入金されるわけではないので、注意してください。

      4. 銀行によって振込のタイミングは異なる

      振込手続き開始日から振込日までは、だいたい3〜5営業日かかります。
      しかし、この振込までの期間は、利用する銀行によってタイミングに違いが出るので注意しましょう。

      以下に銀行ごとの期間をまとめましたので、参考までにチェックしてみてください。

      銀行名 振込手続き開始日から振込までの期間
      ゆうちょ銀行 5日ほど
      三菱UFJ銀行 4日ほど
      楽天銀行 3〜4日ほど
      みずほ銀行 1日ほど
      PayPay銀行
      (旧ジャパンネット銀行)

      2〜3日ほど

      もしどの銀行にするか迷われる場合は、PayPay銀行がおすすめです。
      年会費・発行手数料0円で、審査もなくビジネス用口座が作れます。

      しかも、ネットバンキングのため、オンライン上で支払いを行ったり残高確認をしたりでき、とても便利です。

      Amazonでの出品に限らず、個人でECサイトを運営したりする際にも、重宝するでしょう。

      売上金の振込は申請することもできる!その方法とは?

      売上金の振込は申請することもできる!その方法とは?

      売上金の振込に関しては、セラーセントラルにて「支払いリクエスト」を行える機能があります

      以下の手順で実施できるので、もし振込日を早めたいという場合は参考にしてください。

      ①セラーセントラル>支払い>ペイメント

      セラーセントラル>支払い>ペイメント

      ②「一覧」タブ>「支払いをリクエスト」

      ペイメントダッシュボードへ移動したら、画面の上の部分にある「一覧」タブより確認できます。

      支払いをリクエスト」のボタンは2つありますが、「通常の注文」の欄のリクエストボタンをクリックしてください。

       

      振込申請を行った場合は、次回の入金日が、振込申請日から14日後へと変更になるので覚えておきましょう。

      売上を安定させることも資金繰りを良くするために重要!やるべきこととは?

      売上を安定させることも資金繰りを良くするために重要!やるべきこととは?

      売上が思ったように上がらない状態では、十分な運転資金を安定的に確保することは難しいでしょう。

      そこでここでは、売上を安定させるために「転換率」と「集客率」を向上させるポイントをお伝えします。

      それぞれのポイントを下記の表にまとめましたので、一度確認してみてください。
      もし一つでも実行していないことがあれば、必ず実行に移しましょう。

      集客率向上のポイント 転換率向上のポイント
      • SEO対策
      • 魅力的なメイン画像を制作
      • primeマークを付ける
      • クーポン、セールの活用
      • レビュー数を増やす
      • 最適な価格設定
      • スポンサー広告出稿
      • サブ画像で魅力を訴求
      • 商品仕様文、商品説明文を作り込む
      • 商品紹介コンテンツ(A+)の活用
      • カートボックス獲得
      • 高レビューと高評価を集める

      各項目の詳細は、そばにが提供するホワイトペーパーで詳しく解説しています。

      具体的な方法について確認したい方は、以下よりダウンロードしてください。

      売上が安定せず、資金繰りもうまくいかず悩んでいるなら…

      売上が安定せず、資金繰りもうまくいかず悩んでいるなら...

      もし、Amazon販売の知識やノウハウがなく、売上をなかなか安定させられない場合は、アカウント運用代行へ依頼することも効果的です。

      アカウント運用代行では、商品登録商品カタログページの作成SEO対策広告運用競合分析売上分析など、実績のあるプロがAmazon販売の業務を代行してくれます。

      アカウント運用代行を利用する大きなメリットは、初めから効果的な戦略で販売を行えること
      そのため、Amazon販売の知識やノウハウがなくても、売上が上がるまでの期間を大幅に短縮でき、売上の基盤を整えることが可能です。

      「売上が思ったように伸びない」
      「Amazon販売初心者で知識や経験がない」

      このような場合におすすめのサービスです。

      そばにのアカウント運用代行

      我々そばにでもアカウント運用代行サービスを提供しています。

      提供しているメニューは、以下の通りです。

      そばにのAmazonアカウント運用代行とは?

      弊社のアカウント運用代行では、

      • 最短最速で売上を上げるための戦略立案
      • 商品登録〜カスタマーサポート*まで一気通貫で代行
        (※カスタマーサポートは、購入者に対してのみの対応)

      によって、クライアント様の売上アップをサポートしています。

      実績:1年で約189万円/月(前年比213.77%)達成!

      とは言っても、本当に売上に繋がるのか気になる方もいるかと思います。

      そこで、弊社のクライアント様の事例をご紹介しますので、参考にしていただけますと幸いです。

      そばに 事例紹介<CASE3 食品>

      こちらは、食品を取り扱うクライアント様の事例です。

      このケースでは、売上を1年で約88万円/月から約189万円/月まで引き上げることに成功しました

      行った施策としては、

      • SEO最適化
      • 画像最適化
      • 広告運用最適化
      • レビュー施策
      • セール施策

      主にこの5項目です。

      分析と検証を重ねて最適な戦略を立てることで、こちらのクライアント様のように1年という短い期間でも、2倍以上の売上アップを実現することは十分に可能です。

      「売上が頭打ちになっている…」
      「最適な戦略を立ててほしい…」

      もしこのようにお考えでしたら、ぜひ一度そばににお問い合わせください。

      現在そばにでは、Amazon販売に関する無料相談を承っております。

      ◆お電話・WEBからのお問い合わせはこちら

      Amazon専門の運用スペシャリストによる売上UPをご希望の企業様はお気軽にご相談ください。
      コンサルティング・運用代行・広告運用のサービスや事例に関する質問/相談はこちら↓

      ※設定や手続きなどのご不明点はこちらからテクニカルサポートにお問い合わせください。
       ※お電話からのお問い合わせは初めに一次受付にてご対応となります。

      まとめ

      まとめ Amazonの入金サイクルは?入金日の設定方法や早めに回収する方法もご紹介

      いかがだったでしょうか。

      この記事では、入金サイクル入金日の設定方法振込申請を行う方法などについて解説しました。

      • 入金サイクルは14日周期
      • 入金日から銀行口座への振込までには、3〜5営業日かかる
      • 売上金の約50%は、引当金として一定期間支払いが保留される

      売上金の入金に関しては、上記のことを押さえておきましょう。

      Amazon販売やせどりを行っている方にとって、売上金の振込日は達成感がありテンションの上がる瞬間でもあるかと思います。
      そのような時に、テンションが下がってしまうことのないよう、ぜひこの記事で予め入金サイクルについて確認しておいてください。

       

      なお、そばにではLINE公式アカウントにてAmazon販売に関する知識ノウハウについて発信しています。

      「Amazonの売り上げをもっと伸ばしたい!」
      「Amazonビジネスに関する知識を深めたい!」

      このような方は、ぜひ下記ボタンより友だち追加してください。

      QRコード

      監修者紹介

      若月 菫

      取締役

      株式会社 そばに 取締役。
      東京都板橋区出身。学生起業でAmazonから越境ECに渡り多角的なモールで自社商品を取り扱い、Amazonのみの売上は1.6億円。
      販売事業者として実績を積んだ知識を基にECコンサルティングへと参入。
      主にフロントコンサル業務を担当。もともと広告代理店に3年程従事し、化粧品や健康食品系を主とした広告戦略の立案から作成までの知見を活かし、Amazon広告以外にも、Youtuber施策・インフルエンサーマーケティングなどの知識も含めての販売戦略のノウハウで支援を行う。

      人気記事

      What is Sobani

      Amazon通販支援数が
      600社以上という圧倒的な
      実績経験があります。

      オリジナル商品の販売に特化
      しており、特定マーケットで
      シェアNO.1を多数創出しています。

      自社でECのシステム開発を行うベンダーでもあり
      より戦略的なコンサルティングが可能です。

      アマゾン ジャパン合同会社様
      共同セミナーを開催しています。

      Amazonコンサルティング
      専門企業
      でECコンサルタントは、
      現役or元Amazonセラーで
      構成された実力派集団です。

      Recommend関連記事

      2022年6月23日

      Amazon売上UP

      【AmazonSEOで売上UP!!】上位表示のポイントを徹底解説!

      「Amazonで商品を新しく出品してみたんだけど、思ったように売れないぞ…」という方が、「もしかしたらSEO対策というのをやれば良いのかな?」という仮説を基にこの記事にたどり着いたのではないでしょうか……

      2023年6月7日

      Amazon用語 Amazon売上UP

      Amazonグローバルセリングで商品を海外へ!料金や登録・解除方法などを解説します!

      「Amazonで海外に出品したいけどよくわからない...」 「Amazon グローバルセリングって何がいいの?」 そんなお悩みを持つ方も多いと思います。 こんにちは!Amazon専門コンサルティ……

      2023年7月31日

      Amazon売上UP

      Amazon販売代行とは?委託できる業務やメリット・デメリットを解説!

      「Amazon販売代行ってどんなサービス?」 「どんなメリットがあるの?」 こんな疑問を抱いていないでしょうか?   こんにちは!Amazon専門コンサルティングカンパニー「株式会社……